介人研オンラインセミナー
「給与体系・労務管理の見直しによる“選ばれる”職場づくりセミナー」を開催します

研修案内2022.08.25

厚生労働省の審議会は、2022年度の最低賃金を過去最大となる31円引き上げ、961円(全国加重平均)とする目安額を決定しました。


また、社会保険適用範囲の拡大(従業員数501人以上→101人以上)も行われることとなっており、介護施設・事業所においても、パート職員等を中心に給与体系の見直しや労務管理の再構築が必要となります。


他産業とも人材獲得競争が過熱しているなか、こうした大きな変革を、専門的かつ実践的な労働法規の運用によって適切に対応できなければ、“選ばれる”職場として生き残っていくことはできません。


今回のセミナーでは、弁護士であり、社会保険労務士としても介護施設・事業所をサポートしてきた荒川仁雄氏(介護人材政策研究会監事)を講師に、本年10月から求められる対応を解説します。
ぜひご参加ください。


【日時】令和4年9月26日(月)14:00~15:30


【参加費】3,000円(介人研会員:無料)


【開催方法】オンライン(Zoomを使用しての開催となります)


※プログラムの詳細は「開催要項」にてご確認ください。

※参加申込みは、以下「お申込みボタン」から手続きをお願いします。


▲このページの先頭へ