優れた職場に、
優れた人材を。

私たちのおもい

我が国の介護人材不足は年々深刻さを増し、社会問題と言うべき状況にあります。
介護福祉分野におけるコストの大半は人件費であり、まさに労働集約型産業の典型です。その一方、様々な好事例をもとに「介護人材確保・育成・定着のためのノウハウが蓄積・普及され、適切に投資されているか」という点では、まだまだ大きな余地があります。
今後、労働者人口が減少していくなか、豊かな高齢社会を構築・維持していくには、ニッポンの宝である介護人材が、そのパフォーマンスを最大限に発揮できる土壌を醸成していかなければなりません。そのために、優れた介護人材の確保と育成、定着はもとより、労働市場としての介護福祉分野を一層成熟させること、さらにはそれを力強く後押しする政策提案と展開が必要です。
私たちは、これらの課題解消にチャレンジし、介護福祉分野に「優れた職場に、優れた人材を。」という好循環を生み出すことで、「介護が未来の、スタンダードをつくる」ことを目指して力を尽くします。
皆さまのご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。

一般社団法人介護人材政策研究会
代表理事 天野 尊明

私たちが目指すもの

介護が未来の
スタンダードをつくる。

私たちの活動を通して生まれる好事例が、
日本の介護のスタンダードになることを目指します。

介護人材政策研究会のめざすもの

介護経営・人材戦略の
「知」が集約されたプラットフォーム
介護人材政策研究会は、様々な分野の専門家パートナーズが集まる経営・人材戦略の「知」が集約されたプラットフォームです。情報力・分析力を強みに、会員施設・事業所の様々な経営・人材課題に対して解決策を示します。
経営・人材課題の改善、ひらめきや気づき、未来戦略が描ける
経営・人材課題に合わせて機会やノウハウ、ひらめきや気づきを提供します。現場で実践することで課題が改善され、さらには5年10年先の「これからの介護」がわかる、今やるべきことが見える未来戦略が描けるようになります。
貯まるノウハウは循環し、好事例の連鎖へ
現場で実践した経験はノウハウとして介護人材政策研究会とその専門家パートナーズに蓄積され、次の経営・人材戦略に役立てられます。その結果、高い品質のノウハウが好事例の連鎖を生み出していきます。
好事例はやがて日本中のスタンダードに
介護現場での好事例や優れた仕組みが日本中に広がっていくことで、やがて介護のスタンダードとなり、日本の介護がより良いものになっていくことを目指します。

介人研について

1目的

我が国における介護・福祉人材の確保と育成、定着及びそのための諸政策の発展と向上に寄与することを目的とします。

2事業内容

1.介護・福祉人材マネジメントに関するプロポーザル事業

・介護人材課題の解消に関する好事例をもとにした「介護人材確保・育成・定着のためのポイント診断」等のアプローチにより、会員施設・事業所における介護人材課題の抽出に取り組むとともに、具体的な解決策を引き出すために必要な取り組みを提案します。

・外国人材の受入れに関するサポート(受入れに関するアドバイジングとオペレーションチェック、受入れ関係者とのネットワークづくり等)を行います。

2.介護・福祉人材政策等に関する研修事業

KAIGOアンバサダー育成研修会
「即戦力・実践力・継続力」をテーマに、専門講師陣から介護現場における人材マネジメントの実践について学び、リーダー層が今後求められるマネジメント・スキルを獲得するための研修会を開催します。成績優秀者を「KAIGOアンバサダー」に認定し、ネットワーク化します。
介護人材政策アクチュアル・ミーティング
厚生労働省はじめ関係省庁や、介護業界における有識者など最先端のゲストを招き、会員施設・事業所との間で、介護人材政策のみならず介護業界のこれからを見据えた意見交換を行います。それにより、現場から制度政策へ、ダイレクトに声を届ける発信の場をつくります。
介護人材マネジメント研修(課題別研修)
先進的取り組み・好事例等をもとに、施設・事業所における介護人材マネジメントの基盤強化とさらなるチャレンジを引き出す研修会を開催します。職員育成、採用、離職防止、外国人材の活用など個別のテーマごとにノウハウ豊かな講師を設定し、実践的なアイデアを提供します。

3.介護・福祉人材の確保・育成・定着等に関する調査・研究事業

介護人材確保・育成・定着の状況等に関する実態調査
会員施設・事業所等の介護人材確保・育成・定着等に関する状況を調査することで実態を把握し、問題提起・情報発信等を行うためのエビデンス・データを構築します。
介護人材マネジメント基盤の強化に関する調査研究事業
介護人材マネジメントに関する調査研究を行い、各施設・事業所において応用可能なツールやノウハウとして取りまとめることで、介護業界全体のレベルアップにつなげます。
KAIGOニーズ×シーズ・マッチングサービス
会員施設・事業所等と優れた研究機関・開発企業(賛助会員)のニーズとシーズを合致させることにより、介護業界の発展に寄与する研究・開発を支援します。

4.情報提供・発信事業

TRENDレポート
先進的取り組み・好事例より抽出したデータベースから、施設・事業所の取り組みや経営等の傾向(トレンド)を分析、レポート化し、配信します。(年1回)
ピックアップNEWS
介護人材政策の最新動向や、介護業界におけるトピックスから有用なものをピックアップし、会員向けにメール配信します。(月2回)

3年会費

正会員※
5万円
一般会員(個人)
2万円
賛助会員(企業・団体)
1口:10万円〜

※一般法人法上の社員(事業者等)

入会方法についてはこちら

入会方法について

本会への入会後ご希望される場合は、下記入会方法の流れで、お申し込みください。

会員資格

〇正会員(年会費:5万円)
  • 本会の目的に賛同する高齢者福祉施設・事業所の代表者、高齢者福祉研究機関の代表者又はこれら施設・事業所若しくは研究機関の関係事業者の代表者である個人。
  • 所定の会費を納入すること。
〇一般会員(年会費:2万円)
  • 本会の目的に賛同する正会員以外の個人。
  • 所定の会費を納入すること。
〇賛助会員(年会費:1口:10万円〜)
  • 本会の事業を援助する企業又は研究機関等の団体。
  • 所定の会費を納入すること。

入会方法

1.入会申込書をダウンロード
下記のボタンより、会員種別ごとの申込書をダウンロードし、申込書をご記入ください。
2.入会申込書の郵送
申込書に記載されている住所に郵送でお申し込みください。
3.請求書の送付
お申込み内容を確認し請求書を送付しますので、会費をご入金ください。
4.登録確認証の送付
お申込み内容を確認会費の入金確認後、登録確認証の発送をもって、会員登録完了となります。

法人概要

名称 一般社団法人 介護人材政策研究会
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX麹町311
(シム・コンサルティンググループ内)
代表者 代表理事 天野 尊明
役員
  • 理事 飯村 芳樹 (シムウェルマン株式会社・代表取締役)
  • 理事 田村 栄司 (専門学校穴吹パティシエ福祉カレッジ・教務部長)
  • 理事 福間 勉
  • 監事 荒川 仁雄 (松田綜合法律事務所-弁護士・社会保険労務士)
活動内容
  • 1.介護・福祉人材マネジメントに関するプロポーザル事業
  • 2.介護・福祉人材政策等に関する研修事業
  • 3.介護・福祉人材の確保・育成等に関する調査・研究事業
  • 4.その他、本会の目的を達成するために必要な事業
連絡先
定款 こちらよりダウンロードしてください

▲このページの先頭へ