新型コロナウイルス感染症に係る介護人材確保等への
影響調査結果の公表について

報告2020.08.31

新型コロナウイルスの感染拡大により、介護分野のみならず、全産業において市場構造が変容しつつあります。なかでも、労働力の動態については、5月の完全失業率が前年比で9万人増となるなど、深刻な課題が顕在化しています。

一方、不況に強いと言われる介護分野においても、コロナ禍における感染リスクが頻繁に報道されたこと等により、影響を懸念する声が上がっています。


そこで本会では、令和2年7月26日〜8月14日の期間、会員他介護事業者を対象に、新型コロナウイルス感染症に係る介護人材確保等への影響について緊急調査を実施しましたので、調査結果をお知らせいたします。


▲このページの先頭へ