アフター・コロナに活きる介護人材マネジメントVol.1
~OJTのチェックポイントと実践力アップの秘訣~
を開催

報告2020.07.25

2020年7月22日、株式会社IDOの井戸和宏代表取締役を講師にお招きし、「OJTのチェックポイントと実践力アップの秘訣」セミナーをオンラインで開催しました。

介護人材の確保・育成・定着の点では、まだまだ続くコロナ禍において、各施設・事業所でいかに職員育成の仕組みを強く確かなものにしていくかが問われます。その入り口とも言えるOJTの仕組みについて、「施設・事業所ごとのやり方」をさらにステージアップさせるために必要なノウハウを提供する機会となりました。

冒頭のセッションにて、当日の参加者から多くの施設・事業所でチューター制度が導入されている旨が報告されましたが、井戸代表取締役はその上で、「均一性を保つことにどう意識づけをするかが課題」「OJTは仕組みによる行動定着が肝心であり、“学んだことを業務に活かし、行動を変容させ、成果を出すこと”を目指すべき」と指摘。考え方の整理から必要となる組織づくり、実践を踏まえて求められるポイントやツールの例などを挙げながら解説しました。

参加者からは、「他での研修とは大いに異なり、日ごろの課題を踏まえて取り組むことが出来る内容で、大変実践的で、管理層の職員にとって心に響く研修になった」とのご評価をいただくことが出来ました。

本会では今後もコロナ禍における介護人材課題をきめ細やかに分析し、これからに活かせる仕組みを様々にご提案してまいります。

▲このページの先頭へ