「組織のブランディングに関する意見交換会」を開催しました

報告2020.12.17

12月17日、株式会社ミーティングの三村恵三代表をお招きし「組織のブランディングに関する意見交換会」を開催しました。

単なる採用戦略の一部としてではなく、特にコロナ禍を経て、また来春の介護報酬改定においても「地域のなかで介護事業者がどうあるべきか」という命題が投げかけられているなかで、改めて、ブランディングの在り方を考えてみたいと企画したものです。

三村代表からは、まさにいま取り組まれている好事例に触れていただきながら、「地域と介護とブランディング」をテーマに、地域×介護の価値の発見と共有を引き出すセッションを展開していただきました。

本会では、今後も会員の皆さまとともに課題を深掘りし、答えを出せるチームとして活動していきます。そのビジョンをひとつ具体化できた素晴らしい機会となりました。

▲このページの先頭へ