介人研オンライン・スペシャルセミナー
2024年の科学的介護経営~世界に誇れる日本の介護~
を開催します

研修案内2021.07.06

令和3年度介護報酬改定で最大のテーマとなった、科学的介護情報システム(LIFE)の本格的導入。この仕組みを通じて、介護施設・事業所におけるデータ提出とフィードバック機能の活用によるPDCAサイクルの推進・ケアの向上が目指されることとなり、令和3年はまさに「科学的介護元年」と呼ぶに相応しいものとなりました。


一方、政府の成長戦略実行計画では、「LIFEの情報等を用いた本格的な分析を実施し、次期からの介護報酬改定の議論に活用する」とされており、令和6年に控える医療・介護同時報酬改定でも主眼となることは間違いなく、確実な対応と活用が求められます。


そして、今回掲げられた「科学的介護」は、課題先進国として世界から注目される日本の介護が、さらに世界標準となる「日本式介護モデル」を確立するために不可欠なものです。世界に誇れる日本の介護、そのフロントランナーとして介護課題に向き合う事業者が目指すべき「2024年の科学的介護経営」とは何か。今回のセミナーでは、制度改革の最前線から、科学的介護を実践するための経営戦略、そして我が国介護の未来に向けたビジョンをお伝えします。



【開催日】令和3年8月23日(月) 16:00~18:00


【講師】斉藤 正行 氏(一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長)

【参加費】5,000円(介人研会員:3,000円)


【開催方法】オンライン(Zoomを使用しての開催となります)


※プログラムの詳細は、「開催要項」にてご確認ください。

※参加申し込みは、以下「お申込みボタン」から手続きをお願いします。


▲このページの先頭へ