プラス改定で介護現場へのメッセージを
-田村厚労相に要望

報告2020.12.08

12月7日、改めて「地域の介護と福祉を考える参議院議員の会」の先生方にご一緒させていただき、厚生労働省にて田村憲久厚生労働大臣に面会しました。

本会にも発言の機会をいただき、「何よりも次期介護報酬改定におけるプラス改定、さらなる処遇改善を大臣のお力で実現し、介護現場に厚労省としてのメッセージを送っていただきたい」旨、要望させていただきました。

田村大臣からは、「財務省と粘り強く折衝し、必ずプラス改定にもっていきたい」と力強いコメントをいただきました。

引き続き、厚生労働省の皆さまや、心ある国会議員の皆さまとの連携を深めながら、介護現場の声を制度に届けてまいります。

▲このページの先頭へ