長崎県事業「介護現場労働環境改善支援等業務」が終了しました

研修案内2022.03.13

本会では、令和3年度事業として長崎県から介護労働安定センター長﨑支部へ委託された「令和3年度長崎県委託事業(介護現場労働環境改善支援等業務)」について、昨秋から担当させていただいておりましたが、このほど無事終了いたしました。


同事業では、介人研が作成した「介護人材確保・育成・定着のためのポイント診断」をご採用いただき、長崎県下317介護施設・事業所における介護人材課題を診断させていただきました。

また、同「ポイント診断」を通じて明らかになった重点課題をテーマに、フォローアップの機会として「介護人材戦略セミナー」を計3回実施、延べ100名以上の皆さまにご参加いただくことができました。


全3回のプログラムのうち、2月22日に第1回「これからの介護人材戦略を考える」(代表理事・天野尊明)及び第2回「介護人材戦略の実践(経営者視点)」(介人研パートナー・井戸和宏氏(株式会社IDO代表取締役))を開催。現状における厚生労働省等における介護人材に関する施策の解説や展望から、課題解決に向けた具体的なアプローチについてお伝えさせていただきました。


また、第3回は3月8日、同じく介人研パートナーである大塚渉爾氏(株式会社DJCPlus採用コンサルタント)より、「介護人材戦略の実践(実務者視点)」として講演、採用マーケティングをいかにクリアに行っていくか、採用コストの分析と評価のためにどういった考え方をしていくか、といったポイントが整理されました。


今後も様々な取り組みを通じて、日本全国の介護事業者の皆さまの力になれるよう活動してまいります。

▲このページの先頭へ