第3期となる「KAIGOアンバサダー育成研修会」がスタート

報告2023.01.16

1月16日、本会が基幹事業として設立時から毎年取り組んできたリーダー人材育成事業「KAIGOアンバサダー育成研修会」を開催しました。


第3期となる今年度は、「新しい時代に向けたリーダー人材を目指して…対話型リーダーシップの創造」と題して構成。


3日間にわたるプログラムの初日として、特別講演に特別養護老人ホーム千歳敬心苑の山口晃弘施設長をお招きし、「リーダーシップの極意」についてお話しいただいたほか、当研修会のメインパーソナリティである淑徳大学・山下興一郎准教授(介人研理事)から「介護現場における“対話型リーダーシップ”の創造」と題し、これまでの“リーダー”のあり方を問いなおし「あるべき論ではなく明日から行動したくなるリーダー論を考える」というこの研修会のねらいをお伝えいただきました。


今期の「KAIGOアンバサダー育成研修会」は、2日目(1月31日)に「わたしが目指す、リーダーとしての未来像」についてグループワークを行った上で、最終日(2月21日)には株式会社IDO・井戸和宏代表取締役からチームの動かし方やリーダーに必要なメンタルヘルスについてご講演をいただき、山下理事によるグループスーパービジョンをもって締めくくることとしています。

▲このページの先頭へ