次年度予算概算要求に向け、厚労省へ要望

報告2022.08.12

8月12日、厚生労働省にて老健局・古元重和老人保健課長に面会し、概算要求に関する要望書(加藤勝信厚生労働大臣宛)の提出と、直近の問題意識について意見交換をさせていただきました。  


介護人材政策研究会として、▽物価等高騰の対策▽継続的な感染症対策▽介護人材確保・育成・定着という3つの柱に十分な財源確保を求めて、会員の皆さまからお寄せいただいた現状を踏まえて要望しました。  


古元課長には大変お忙しいなか、本会を通じた介護現場の声をしっかりとお受け止めいただきました。


介人研としては、引き続き、厚労省はじめ関係省庁の皆さまへ実態を届け、あるべき制度づくりへコミットしてまいります。

▲このページの先頭へ