施設内での新型コロナ感染症発生時に
介護従事者をまもる医療用資源の確保を要望

報告2020.04.27

新型コロナウイルスは日増しに感染を拡大しており、介護施設・事業所でも職員の感染事例などが相次いでいます。

今後、利用者への感染も懸念されるなか、医療用の資源(医療用マスクや防護服等)のない環境でサービス提供を続けていくことは、介護従事者にとって大きな不安と現実的な危険にさらされ続けることになります。

そこで、本会では介護従事者を新型コロナの脅威からまもるため、令和2年4月24日付にて厚生労働大臣宛要望書を提出しましたのでご報告いたします。

▲このページの先頭へ